バストアップには睡眠とマッサージと運動

規則正しい健康的な生活は、健康に良いだけではなく美容にも良いとされています。
美肌を手に入れたかったら、やはりちゃんと眠ることが大切ですし、集中力をアップさせて日中しっかりと仕事をしたり勉強するためにも必要なことです。
また、美しいバストのことを考えた時も良い睡眠は欲しいところです。
女性の美とホルモンとは深い関係があるのですが、それはおっぱいを大きくするためにも注目したいことだからです。

ホルモンがたくさん分泌されると言われる夜10時から4時の間は、バストアップの為にも是非眠っておきたいところ。
忙しい方は、早寝早起きしてやるべきことを朝方にするようにシフトしてみるのも良いかもしれません。
この時間帯に眠ることが難しいようでしたら、せめて10時から2時までは寝ているようにしたいものです。
この時間帯に眠ることは、おっぱいを大きくするだけでなく肌や髪の毛も綺麗にしてくれますから、試してみる価値はあるのではないでしょうか?
また、バストアップの為にマッサージを取り入れてみるのもお勧めです。
肌を傷めないようにする為、そして滑りをよくするために、ローションやオイルのようなものをぬってから始めると良いでしょう。
または、入浴時にボディーソープをぬって行ってみるのも良いでしょう。
バストを下から上に向かって撫で上げたり、乳房を手のひらで包み込むようにして、外側から内側に向かってくるくると指を滑らせながらマッサージしてみてください
そして、ワキの方から胸の方に肉を寄せるようにしてマッサージします。
この時も、斜め下から持ち上げるようにするのがバストアップのコツです。

また、小さくないバストでも、年齢と共にハリが失われてくることもあります。
でも、年齢のせいだと諦めることはありません。
簡単な方法があります。
500ミリリットルのペットボトルを両手にそれぞれ持って、漢字の「大の字」に。
そこから腕をのばした状態で、胸の前に持ってきます。
この運動を何度か続けてみましょう。
簡単で誰でもできる良い方法です。